「群馬県」の高校受験情報サイト|県立高校・市立高校・私立高校・高専の入試情報を掲載しています

群馬県公立高校 前期選抜 入学試験制度

スポンサーリンク

概要

・募集人員を、募集定員の10~50%を標準とし、学校ごとに決定。
・募集人員を二つの区分(A選抜・B選抜)にし募集できる。

 その際、特定出願要件(部活動等の経験等)を設定の場合は「B選抜」として募集。

 

出願に必要な書類

・入学願書

・調査書

・志願理由書

・出願に係る調査用紙

選抜方法

学力検査

 国語・数学・英語(リスニング含まない)検査問題(各40分・各50点)

 学力検査に代えて、総合問題を実施できる。総合問題は実施高校で作成。

 

高校が定めた検査

 面接、英語面接、実技検査、作文、小論文、パーソナル・プレゼンテーション等

合否判定

・調査書

・3教科学力検査(又は総合問題)

・高校が定めた検査

(面接、英語面接、実技検査、作文、小論文、パーソナル・プレゼンテーション等)

各高校の志願してほしい生徒像に基づき、学力検査(又は総合問題)、高校が定めた検査、

調査書について、それぞれ比重を定めて選抜 

募集人員を「A選抜・B選抜」2つに区分して、募集を行う場合には、区分ごとに

それぞれ選抜方法を定めて行う。また全ての受検者を対象に、段階を設けて選抜を

行う場合には、それぞれの段階ごとに選抜方法を定めて選抜を行う。